江戸川乱歩著・ぺてん師と空気男

「ぺてん師と空気男」・江戸川乱歩著(光文社文庫/江戸川乱歩全集第22巻)

まあ、暇を持て余している方に、こんな遊びはどうだろう。
相棒が要るのだが、近所の公園に置いてあるようなベンチを注文して、公園に運んでもらって、ベンチがあっておかしくないところに据えてもらう。そして二人で腰かけている。そして、お巡りさんが来るのを待っているわけだ。
そら ! お巡りさんが来たぞ。そうしたら二人でベンチを持ち上げて公園を抜けだそうとする。それを見たお巡りさん、びっくりするね、ベンチ泥棒だと思って。それでゴタゴタやっているうちにヤジ馬が集まってくる。そこで、家具屋の受け取り書を披露するのだ。なんなら管理人を呼んで、そこにはベンチがなかったことを証明させればよい。
お巡りさんはあっけにとらわれるだろうね。二人でゆうゆうと公園からベンチを運びだせばよい。自分で買ったものだから誰にも文句を言われる筋合いはないというわけだ。画像
これがプラクティカル・ジョークというものだそうで、上の実例は「ぺてん師と空気男」に出てくるのである。「冗談のいたずら」と訳すらしい。そう簡単にお巡りさんを騙せるかどうかは疑わしいが、公園にベンチがあれば誰だって公共物と思う。思いこみを利用したいたずらだ。結論を云えば誰も犯罪者になることも被害者にもなることはない。ただ、事実が解ったとき、お巡りさんの自尊心を傷つけられた瞬間の顔色を楽しむことを目的とする。これを趣味とする人をプラクティカル・ジョーカーという。プロは人間の心理を利用して犯罪すれすれのところで遊ぶらしい。ジョーカーは頭の良さもさることながら演技力も必要とされるのだ。これは本書をお読みになればわかることで、他にも多数のプラティカル・ジョークが紹介されて楽しいものである。しかし現実にジョークが成功したとして、あとに思わぬ余波があるかもしれない。そこまで計算づくめでプロはやるのである。

お巡りさんの例は犯罪ではないが、私はスーパーの電器売り場に勤めている人から、よくできるものだなあと関心させられた犯罪がある。日中なにげなく、作業服を着た二人組が電器売り場にやって来て、これまた何気なくテレビを持ち去ったという話である。作業服を着て、堂々とテレビを持っていけば、ははあ、お客さんのところに運ぶのだなと誰しもが思う。それに売り場ではいろいろな人が働いているから誰それの指図だと思う。閉店になって、あのテレビはどうしたと騒ぎだしたそうだ。これは窃盗団だ。これは制服の効果と芝居のうまさである。帝銀事件や三億円事件も同じだ。我々は制服を着て、さりげなく行動をされると、てっきりそうだと信じてしまうのである。これは「ぺてん師と空気男」に関係がないが、思いだしたついでに。

さて、ぺてん師とはプラクティカル・ジョークの達人・伊東練太郎のことで、彼と野間五郎― 青年時代から物忘れのひどい男で、空気のようにたよりない男の意味で空気男と綽名される― がジョークに次ぐジョークを繰り広げる物語である。伊東と野間は汽車の中で、伊東のジョークがきっかけで知り合った。野間はもともと神秘的なことに興味のある男であるが、伊東に引き込まれるように彼と行動を共にするようになる。先に挙げたベンチのトリックは伊東が考えだしたものである。
野間は独身で、伊東は細君がいる。野間と伊東の細君が不倫らしき関係に発展になるあたりから、野間と伊東の間も狂ってくる。三角関係である。この三人がだまして、だまして、だましてを三回繰り返せば、結局は何にもなかったことになるのだが、探偵小説の筋書きを書くのは下品だから止めておこう。小説全体がプラティカル・ジョークだったとしたら…読者もだまされているかもしれない、そんな小説である。

「ぺてん師と空気男」は乱歩晩年の作品である。著者のあとがきによれば出来栄えに不満足であったようだ。私は著者とは反対に出来栄えのよい小説だと思う。乱歩の脂の乗った時期の鮮やかなトリックの切れはないけれど、初期作品にみられるようなだましの原点、つまりだます事が目的で、それ以外に目的がないというのは高貴なぺてんである。金とか、宝飾品、女が目的で、ぺてんがその手段であると卑猥だ。だますこと、それ自体に快楽を求めるのは、ジェットコースターの恐怖と快楽が紙一重で隣り合わせでいるようなスリルの満喫である。
現実のぺてんと違うところは、乱歩の小説の犯罪者はいつものことであるが、美学があることである。この美学のあるなしが、探偵小説と推理小説の分かれ目なのかもしれない。





昭和34年11月/書下ろし推理小説全集(桃源社)第一巻 「ぺてん師と空気男」


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック