江の島、行っただけ……

画像



9月19日(敬老の日)、江の島に行ってきました。神奈川県に住んでいる方なら一度は行ったことがあるのではと思いますが、わたしは10回くらいは行っています。ですからたいした感慨もないのですが、10年ぶりにちょっと行ってみたい気になった。この日はたいそう暑い日でした。小田急線の車中も暑く、途中で引き返そうと思ったくらいです。

画像


上は小田急線・片瀬江ノ島駅です。竜宮城を模した駅舎になっています。外観だけで中は至って普通の駅です。
では出発 !

画像


陸地と江の島を結ぶ橋からです。昔と変わらないなあ~。この橋の手前に何軒かホテルがありまして、もう20年ばかり前ですが、社員旅行で泊まったことがあるのです。社員旅行で江の島というのもめったにないのですが、幹事が面倒くさがりやで近場にしてしまったのです。宴会もなにもかもがめちゃくちゃで、行きあったりばったりのすばらしい ? 社員旅行でした。その会社も今は某大企業に吸収合併されて存在していませんが、みなさん元気でやっているかな ? 吸収合併というのは悲惨なもので、吸収される側の社員はほとんど辞める方向にさせられました。その社員旅行で某君はトウモロコシを食いながら、この橋を渡っていましが、彼も紅顔の美少年からすさまじい”おじさん”に変貌されたことでしょう。

画像


橋を渡ってすぐのところ。「ようこそ江の島へ」の看板が見えます。

画像


こちらは青い鳥居を過ぎて振り返ったところ。道の両側に土産物屋が並びます。貝殻で作った土産物のチープさ、これがなんとも神々しい。行けばいつでもあると思うので、結局なにも買いませんでした。貝殻の詰め合わせでも記念に買っておけばよかったか ? それにしても、暑い、暑い……

画像


江島神社です。この左手に道があって、二、三十分行けば、太平洋側に出られるのですが、もうくたびれ果てて……。ただ行っただけの江の島でした。行っただけ、よかったかもと思います。




画像

江の島全景


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2011年09月21日 23:36
鎌倉には何度も行っているのですが、なかなか江の島には足が伸びません。
素敵な駅があるんですね。
2011年09月23日 23:12
桃源児さん、ありがとうがざいます。江の島は何度も行っているので、感慨もありませんが、まあ、行く機会があれば一度訪れればよいと思いますよ。やや人工島になっているのが問題ですが。鎌倉はやっぱりお洒落ですね。目立たないところにある喫茶店などもお洒落です。おりをみて探検したいと思っています。
2011年09月27日 20:39
江ノ島へは、中学校の修学旅行で行きました。1955年(昭和三十年)でした。その半世紀後、2007年(平成19年)今度は同級会で行きました。私が幹事でしたが、長野からなので、集合場所の調整に苦労しました。セピア色の過去の記憶が鮮やかなカラーになり、蘇りました。
いつか幹事でなく、個人で行こうと思っていますが、余命の内にいけるかどうか?
2011年09月28日 21:05
余命の内 !? そんなあ~、寂しいこと言わないでくださいよ。中曽根氏やナベツネから見たらまだまだ青年ですよ^^
と、言うものの、私もはるかむかし善光寺に行ったきりで、長野には行っていません。旅はよいですね、本やテレビで知ったというのは本当には知ったことにならないし、やっぱり本物を見て触れて感じるのが一番ですね。私は腰が重いほうだけれど、至誠堂さんは行動家だからだいじょうぶですよ。鎌倉のついでに江の島がよいと思います。

2011年10月03日 22:37
実は、江ノ島の同級会、前日は鎌倉で、折からの台風の直撃を受け、大仏さんも屋根のある場所から仰ぎ見ました。それから横須賀の魚藍亭で宴会、ここでは最高に盛り上がりました。話題の中心は、過ぎた日のそれぞれの淡い恋心。
やはり鎌倉には、また行ってみたいと切に思っています。
2011年10月04日 20:41
そうでしたか、とにかく行けてよかったですね。私はいつでも鎌倉へ行けると思うと、行かないもので案外と遠くの人のほうがよく知っているように思います。同級会はよいですね、意外な人が意外な人になって驚きます。淡い恋心はやっぱりあるのだけれども、バリバリのおばさんにヘンシーンしてるのを見るのもなんだかなあという気もしますが、消息が気になりますね。鎌倉はきっと行ける、、行けると思いますよ。

この記事へのトラックバック