川崎市・生田緑地にて

川崎市・生田緑地にて



画像

重い腰を上げて行ってきました。上は小田急・向ヶ丘遊園駅。左が小田原方面、右が新宿方面です。遊園地は閉鎖しているのに駅名は向ヶ丘遊園のまま。もしかしたら遊園地があると思って降りる人がいるかも ? でも遊園地はないけれど、散歩にいいところがあるからだいじょうぶです。写真の奥に、かっては遊園地行きのモノレール乗り場がありましたが、あとかたもありませんでした。ここは専大・生田校舎があるので普段の日は乗り降りが多いです。
(PM3時ごろ撮影)


画像

駅から向ヶ遊園に向かって、15分くらい歩くと右手に長者穴古墳群がある道があります。(この道はわかりずらいです。長者穴古墳群とは何か ? それらしき物は見つかりませんでした) とにかく木材で造った階段があるので登って行きました。ちょっと進んだところで一枚。イイ感じになってきたぞ !



画像画像










やったーー。ここは生田緑地で一番標高の高い枡形山広場。花はないけど、お花見している人がいっぱいだ。左の立派な建物は展望台。右は展望台から見た新宿方面。爽快、爽快 ! おーーい、ゆきちゃんーー、三年後むかえに行くからーー、それまでの辛抱だーー、おれも元気だー、心配すんなーーーって叫んでみた。もちろん心の中でさ。それにしてもゆきちゃんって、だれ ? ついに小生の頭は……になってしまったのか。こうしちゃいられない、急ごう、急ごう、磯子区へ急ごう !!



画像画像
画像

ここは、どこなんだろう ?




画像画像
画像

ハアハア(歩き疲れてのハアハア)しながらやってきたのは、青少年科学館前の広場。D51が展示してありました。私、機関車に乗ったことがありません。近くでみるとまさに走る鋼鉄という感じです。
客車もあるでよ。銀河鉄道みたい。


画像

広場を通り抜けてすぐのところにある岡本太郎美術館に立っている「母の塔」 巨大な建造物です。おーい、おーい、こっちへ来いよって叫んでいるみたいです。いやいや、助けてくれ~~かな ?


画像


「おい、半の字、酒はまだかよ」
「そう、あわてるなって、今たのんだばかりじゃねえか」
「このバカタレが ! このおれが酒がなかったらどういことになるか、わかってんのかよ、このバカタレが !」
「これだよ、品がねえなあ」
「素浪人 月影兵庫」は古いか ? 東映時代劇に出てくる旅籠風の建物は「日本民家園」入口にあります。二階は灯りが点いてます。月影の旦那と焼津の兄さん、今日も口喧嘩していそうな雰囲気です。PM4時を廻りました。閉館は5時なので寄りませんでした。 (10月10日・体育の日)

the end


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック