みだれ酒 [オリンピックが暑いのに熱くしていた]

みだれ酒 78 ・ [オリンピックが暑いのに熱くしていた]

*
晴れ。
[ピストリウス義足の挑戦]
<五輪開幕を控えた7月中旬、英紙・デーリー・テレグラフによると、400メートル世界記録保持者のマイケル・ジョンソン氏は、ピストリウスの五輪出場に疑問を投げかけた。障害を乗り越える努力は称賛しながらも、「義足により有利になっているかどうかが、明確になっていない」と指摘。現時点で出走を認めることは、他の選手に対し「アンフェア」と断じた>(8/4・毎日新聞)
……ピストリウス選手ぐらい”想定外”が似合う人もいないだろう。(対して、東電の”想定外”は詭弁もいいところだ) 彼は障害者はパラリンピックという固定概念を裏切ったのだ。両足義足でありながら、健常者並みのスピードで走る。それなら五輪出場でいかまわないじゃないかという論法である。能力がありながら障害者を理由に五輪出場ができないのは差別に相当する。だから出場すること自体は問題ない。ただ一つ、彼の場合はカーボン製の義足を使用する点に懸念がある。彼の義足が五輪出場選手の筋力を上回るバネになっていれば問題である。今のところ検証もされていないし、義足の規定もない。転倒したばあい、左右の選手を巻き込み、大事故につながる可能性も否定できない。マイケル氏の指摘は当を得ている。ピストリウス選手に誠に失礼ではあるが、義足が走るサイボーグになっていたら、それはドラッグと同じことになる。今大会の結果を見て、ルールを作るべきだ。女子陸上100メートル。女性ターミネーターが勢揃いという感じ。黒光した皮膚と筋肉の集合体は、まさに走るマシーンだ。蹴られでもしたら即死してしまこと、間違いなし。ワンポイント・タトゥーを入れてる選手が少なからずいるのに驚く。日本では選手としての品格を問われ、五輪出場は難しいかもしれない。
暑くって畳から炎が噴き出しそうだ。夕方から8時ころまで盆踊りの音楽が聞こえる。悲しい賑やかさだ。 (8/5)
*
曇り。
[英国育ち「誇りに思う」]
……陸上男子1万メートル優勝のモハメド・ファラー選手の弁。<私は英国で育ち、英国の学校に通い友達もいる。英国人であることを誇りに思う>
……日本人選手に欠けてるのはこの精神だ。メダル獲得数では韓国に続き世界4位(5日現在) しかし金が2個である。もっと量産してもよいはずであるが、残念ながら精神が無いため、世界一に届かないでいる。銀・銅の選手は金の実力はある。選手や監督が悪いのではない。戦後の精神が悪いのだ。日本にちょっと似ているのがロシアで、こちらもソ連崩壊後、いまだ精神を回復できないでいる。日本には個人のスピリッツに上乗せしたスピリッツが無くなってしまった。メダル確実になると、大喜びのメディアもどうかしている。
ハンマー投げ室伏選手銅メダル。ヘラクレスみたいな肉体はすばらしい。和製ターミネーターの風格がある。卓球女子団体は行ける、と思う。シンクロペア、日本チームは5位発進。美女の顔に洗濯バサミはよくない。改善が必要だ。
ハマコーこと元衆議院議員・浜田幸一氏死去。千葉の不良少年が売りの名物男だった。政界を引退してからバラエティー番組に出ていたが、だんだん小さくなって行くように見えた。議員はみんな小利口になって、面白い人がいなくなった。午後から雨。暑さも一服。 (8/6)
*
曇り/雨。男子100メートル決勝、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)が9秒63の五輪新記録で金メダル。とにかく速かった。人間はどこまで早く走れるのか ? 将来は8秒台の選手が出るんだろうか ? 走ることに特化した人間が現れれば7秒台も夢ではないが、単なる化け物だろう。私の小学校時代は、50メートルが9秒台であったから、ボルト選手の高速ぶりがわかる。男子サッカーは決勝進出。快挙である。ここからが難しい。女子卓球団体は決勝で中国と。日本人相手じゃ燃えるだろう。お家芸でもあるし負けられない。国を背負っているほうに勝機ありと見た。
[東電がTV会議公開]
……ただし150時間分、報道陣に限り公開。一部音声や画像処理したものを提出したというのだからあきれる。これじゃ、悪事をしたと言っているようなものだ。役人感覚で話にならない。もう家宅捜査の段階に来ている。明日からは高校野球。興味なし。野球はゲームがパチンコみたいで好きになれないのだ。ついでにバレーボールも気持ちが悪くてダメだ。 (8/7)
*
曇り。男子サッカーはメキシコに完敗。3位決定戦は韓国相手。いずれにしても嫌な相手である。卓球女子団体は中国に完敗。善戦はしたが、馬力が違いすぎる。日本選手は相手の球を受けるのが精一杯であった。向こうは体も大きいが、こまわりも利くので驚かされる。日本が弱いということはなかった。ゼロ戦とB29の差が勝負を分けた。とにかく中国は強い。英国はメダル数3位。前半は冴えなかったが、ジリジリと追い上げてきた。金、銀、銅のバランスもよい。東京五輪が実現したとして、日本は現状を打開できるか ?
[銀じゃ、いけないんでしょうか ?]
……7日現在、金2個、銀12個、銅14個。銀だっていいじゃないか(もちろん、立派な成績である)、メダルを1個も取れない国のほうが多いのだから。しかし上を見るより下を見て満足するのはよくない。蓮舫氏の言霊が効いているのだろうか ? (8/8)
*
晴れ。レスリング女子48キロ級・小原日登美選手、63キロ級伊原 馨選手が金メダル。強い。軽く勝った感じだ。日本の金メダルは4個は、すべて女子選手の活躍によるもの。男はダメだねえ、もう去勢されちゃってるから。サッカー男子はメキシコに逆転負け。実力は伯仲していたが、何かが足りない。サッカー女子は、行くんじゃないかという気がしてきた。行ける。
[長崎平和式典]
……法要であるから、ガタガタ言うのは間違いだが、アメリカ大使館前でデモをやって、日比谷公園じゃアメリカ大統領の写真に卵をぶっつけ、星条旗を焼くのが世界の常識なんだが、日本じゃ非常識ということで警察が青くなって飛んでくる。広島、長崎を人類共有の不幸という考え方が、まずいけない。何も広島、長崎が世界の悲しみを受けとめる必要はないのだ。原爆投下はアメリカの仕業で責任者はトールマンとはっきり言えばよい。ついでに広島・長崎と福島を同次元にしようという企む輩もいけない。原爆と原子力発電は別物である。憎しみを原子力に向けようなんていう運動は莫迦げている。どちらも人災なのだ。憎むべきは悪用した奴である。 (8/9)
*
晴れ。サッカー女子、アメリカに2対1で敗れる。前半の1点が効いてしまった。チャンスをものにできなかった。やっぱり日本人選手と比べるとアメリカ人選手は大きい。これもゼロ戦とB29の闘いみたいだった。女子レスリング55キロ級・吉田沙保里選手は決勝戦完勝で金メダル。こちらは安心して見ていられた。72キロ級・浜口京子選手は2回戦敗退。五輪名物男も今回が見納めか ? 女子新体操は芸術に特化した競技である。ポールや輪が選手の体の一部のように、あるいはじゃれている猫のように、生命を持った物体に様変わりする。体操競技のスピードとダイナミックさこそないが、優雅さの点では新体操が上である。とりわけ団体はすばらしい。やり投げ・ディーン元気選手が決勝進出。何とかメダルに滑り込まないものか。日本の五輪はウーマン・パワーが支えている。
ボルト選手は100メートルに続き、200メートルでも金。やっと勝ったという感じでなく、もう敵が存在しない。走るマシーンだ。
[韓国大統領竹島訪問]
……泥棒国家め。李明博は気持ちの悪い男だ。サッカー男子3位決定戦の相手は韓国だ。蹴っ飛ばせ。高校野球を少々見る。泥臭くってたまらない。日本のアマチュア野球は米国のベースボールと別物で、ファナテックな国粋主義的香りがする。私はこれがたまらなく嫌で、相撲に近いものを感じる。現代の高校生が無理して旧制中学を演じるのも滑稽極まりない。もっと自然体でやるべきだろう。太陽は今日もギラギラだった。人生はトライ! トライ ! トライ ! (8/10)
*
晴れ。サッカー男子、韓国に0対2で敗れる。韓国選手のアイデンティティが勝っていたといえる。韓国の13番の選手、名は知らないが日本への憎悪が顔ににじみ出ていた。韓国は日本を憎悪することによって、自分たちのアイデンティティを確認するのだ。この方法は醜悪そのものだが、とにかく国があるのは確かである。日本はボールが回ってきても、止まるからいけない。とにかく攻めるべきであった。李明博を喜ばすなんて、なんて素晴らしい莫迦者たちなんだろう。私は彼らの喜びに輝く顔が見たくないので、後半終了10分前にテレビを消した。
日本政府は駐韓大使を一時帰国させる。従軍慰安婦像といい、これまでの無礼は天皇陛下の面体に卵を投げつけるのも同然の行為だ。さっさと憲法を改正して、イザとなったら日本は恐い国であるという認識を韓国民に植え付けるのがよい。
喧嘩の基本は柔道でもレスリングでもない、もっと原始的な殴り合いである。その意味でボクシング以上の格闘技はないと思う。殴って、殴って、殴り倒す。憎くもない相手を只管殴り続ける。これぞ、男の闘争心を掻き立てる競技だ。ミドル級・村田諒大選手が6個金メダル目獲得なるか。
消費増税法案が成立する。貧乏人は死ねということか ? 増税が仕方がないのは分かっている。しかし文句を言わずにいられない。暑い上に熱くなる話が多くって嫌になる。 (8/11)
*
晴れ。これなら自分にもできると思うのは、昨夜の競歩である。20キロはとても無理だが、5キロぐらいはいけるんじゃないかと思う。歩くマラソンと言ったところか。3回、両足が宙に浮くと失格。自分が失格になっているのを知らないで競技を続ける選手。途中で審判員に止められて、茫然自失の体。腰が左右に大きく揺れるのは、なんとなくエロチックである。やり投げのディーン・元気選手は敗退。1回目のファウルが惜しい。リオデジャネイロが期待できる。ハンマー投げ、円盤投げ、やり投げ…物を出来るだけ遠くに飛ばして競うのは、原始的でよい。テレビは終わった競技の映像を繰り返し流している。どんなによいプレーでも結果が分かっているので感度しない。スポーツ観戦はリアルな一瞬の感動である。バレーボール3位決定戦、日本は韓国に3対0で勝つ。もし負けたら別のことと一緒になって腹が立ったと思う。ロンドン・オリンピックもあと一日。終わったら高校野球一色になるのか、嫌になる。 
[「竹島領有」掲げる― 3位決定戦で韓国選手]
<10日に行われたロンドン五輪サッカー男子の日本対韓国戦で試合後に竹島(韓国名独島)の領有を主張するメッセージを掲げたとして、IOCのマーク・アダムス広報部長は11日の定例記者会見で調査に乗り出す方針を示した>(毎日新聞)
……新聞は韓国を気ずかって小さく出しているが、政治宣伝はオリンピック精神に反する行為だと論評すればいい。日本オリンピック委員会は韓国の行動が是認されれば、紛争地域の政治宣伝の場としてオリンピックが利用されるようになることをIOCに訴えるべきだ。メディアは韓国に遠慮してる場合でないだろう。 (8/12)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • メキシコで激撮、空に浮かぶ謎の物体 ほか

    Excerpt: メキシコで激撮、空に浮かぶ謎の物体メキシコ・ティフアナで珍しい形のUFOが撮影され、一部UFOファンの間で話題になっているそう。映像を確認すると、まるでスーパーのビニール袋のような物体が上空に……。こ.. Weblog: 映像トピックス【バックナンバー】 racked: 2012-09-11 18:01