みだれ酒 [春の音におびえていた]

みだれ酒 86 ・ [春の音におびえていた]

*
晴れ。天然のニホンウナギが絶滅危惧種に指定される。(環境省) 数の減少が続いているのだから、誰も文句の付けようがない。ウナギの代替品としてはアナゴかサンマか ? サンマかば焼きの缶詰も、マアいけるが、最近は中国産ばかりで、とても食べる気がしない。神経質かもしれないが、生産現場の実態を知れば恐くもなる。中国産は極力避けるべきだと思う。これは尖閣とは別問題である。念のため。 (2/1)
*
晴れ。四月の陽気。薬のネット販売、一律禁止違法判決で悩む厚労省。
〈判決を受けて、多くのネット販売業者は取り扱いを再開。関西のある業者は「客の要望もあり、2類の人気商品のみ売っている」と話す。別の業者は「原告以外売れないというのは法の下の平等に反する」と、1、2類とも販売している。一方で、大手通販会社は「1、2類の副作用リスクが高いのは事実で、ルールが決まるまで販売しない」との立場だ〉(毎日新聞夕刊)…茶番だ。市販薬の販売では、薬剤師も登録販売者も活躍しているとは言えず、単なる厚労省の言い訳に過ぎない。薬の販売はグレーゾーンになるだろう。製造業者も販売会社も触れないのが得ということ。 (2/2)
*
晴れ。 (2/3)
*
曇り。昨夜、市川団十郎死去。当分、団十郎は空席だろう。
〈昨年10月に長崎県対馬市で盗まれた仏像が韓国で見つかった事件で、韓国の仏教界を中心に「日本への返還は慎重に」との声が上がっている。仏像は朝鮮半島由来とされ、日本に渡った経緯を疑っているためだ〉(毎日新聞夕刊)…根拠は倭寇による略奪説による。しかし略奪説では困る。はっきりした文献なり提示すべきだ。返還は日韓併合からあとの時代に限るべきで、それ以前にさかのぼるとキリがなくなる。韓国は難癖を付けて、返還に応じない可能性が高い。戸締りはしっかりしないと、あれよあれと言う間に日本の仏像は海外に流れてしまう。真相は仏像だけが知っている。 (2/4)
*
曇り。朝から雨が降ったり止んだりの一日。予報は当たった ! 寒いだけで面白くない。 (2/6)
*
晴れ。 (2/7)
*
実務不足29人に医薬品販売資格。ダイエーの話。その他大手ドラッグ・ストアでも不正資格者が出た。ネットでの事実上の医薬品の販売解禁。これが資格と言えるか、疑問である。まだまだ氷山の一角で、たくさんの不正資格者が有資格者のフリをして医薬品を売っていることだろう。近いうち、都道府県に届を出せば、誰でも売れるようになると思う。中国のレーダー照射は罠である。先に日本が攻撃してくるのを待っているのである。真珠湾と同じ戦法である。習近平は危険人物だ。 (2/8)
*
晴れ。横書きの芥川賞。黒田夏子氏。黒田氏にはもう一つ話題がある。最高齢受賞者で75歳である。横書きの芥川賞は冗談で将来有るだろうと昔ブログに書いたが、現実になって驚く。書店で文芸春秋をめくってみた。「abさんご」(受賞作)はひらがなを多用した作品である。次はローマ字か、それともカタカナ、漢文調か ? 有りそうなのは携帯小説みたいな感じで、地の文が極端に少なくリアルの会話が延々と続く小説だ。鷗外や露伴、一葉は現代より江戸時代に近づいているのだから、時代の流れで仕方がない。さて、私はまた生活を激変させるつもりだ。今日も寒い。家にいると、ついストーブに火を付けてしまう。悪い習慣だと思う。とにかく、書を捨てよ、町に出よだ。しかし街に出ると、つい古本屋に飛び込むのだから、性質が悪いと思う。 (2/10)
*
晴れ。建国記念日。 (2/11)
*
曇り。[柔道以外2競技で暴力](12/11・毎日新聞)…体罰ではなくて、暴力の表現をしたのは進歩である。 (2/12)
*
晴れ。
「北朝鮮三度目の核実験」
「20年五輪レスリング除外も」
「グアム通り魔14人死傷―日本人は女性2人死亡」
…新聞が賑やかだ。が、悪い話が多くて暗くなる。〈石原氏は「浦島太郎のように18年ぶりに国会に戻って来た。国民への遺言のつもりだ」と質問を切り出した。憲法改正について「首相が(占領軍が)押し付けた憲法を破棄すると宣言した時、法的に阻害する根拠はない」と主張。靖国神社の参拝について、安倍晋三首相に「あなたが行っても政治問題になる。代わりに天皇に参拝をお願いしてもらいたい」と提案した。質疑は首相の答弁を引き出すというより石原氏の「独演会」の様相で、終了後、記者団に「質問を通じて国民に認識を持ってもらったらいい」と述べた〉(毎日新聞)…国会の質問は質の悪いドラマ以下の茶番なんだから、質問者は青年の主張をしたらよいと思う。石原氏は初めから老人であるので、禁断の玉手箱を開けたって恐くないのだ。老人の特権である。 (2/13)
*
晴れ。 (2/14)
*
雨。東條由布子氏死去。最近まで東條英機を擁護する活動をされていた。果たして大東亜戦争は戦犯7人に全責任を負わせて、よいものだろうか ? 戦争犯罪の定義がはっきりしない以上、東條ら7人を戦犯と呼ぶのは止めるべきだ。東京裁判自体が茶番なんだから。しかし敗戦責任は問われなければならない。安倍首相は石原氏の靖国神社参拝質問に明言を避けた。明言すれば、即政治問題になるのは石原氏の指摘した通り。だからごく普通の感情で対処すればよい。首相の参拝が政治問題に発展すること事態が異常である。冷えの厳しい一日。 (2/15)
*
晴れ。ロシア南部に隕石落下。千人負傷。(15日) (2/16)
*
晴れ。 (2/17)
*
雨。昨日の毎日新聞に載っていた妙な話―女子化する男たち。どうも女装とか男装は気色が悪くていけないが、女装する男が増えているらしい。葉隠でいう女風である。いや女風を通り越して女になりたい男が増殖しているのである。太平の世になると男の仕事が無くなって、男の女性が始まる。しかし安閑としている時代ではない。憲法改正をしない帰結とも言えよう。今日も寒くてやりきれない。 (2/18)
*
曇り/雨。 (2/19)
*
晴れ。 (2/20)
*
曇り。谷垣法相、三人に死刑執行。問題なし。NHKは永山則夫を担ぎ出すかもしれない。今や永山則夫は死刑反対派の象徴になった。 (2/21)
*
晴れ。 (2/22)
*
晴れ。[TPP交渉参加表明へ]
表明のポイント(毎日新聞 夕刊)
・TPP交渉参加に際し、一方的に全ての関税撤廃をあらかじめ約束することを求められるものではないと確認
・TPP交渉に参加する場合、全ての物品が交渉対象とされ、包括的で高い水準の協定を達成していくことになる
・日米両国ともに国家間貿易上のセンシティビティー(敏感な問題)が存在することを認識。最終的な結果は交渉で決まっていく
…全ての関税撤廃でないと言いながら、全ての物品が交渉対象になるという言葉の矛盾。さらに敏感な問題を認識しながら交渉の中で決めるとダメ押し。どう考えてもアメリカ主導の声明で日本は不利になった。アメリカは最初は緩く、しだいに締め付けて、敏感な問題も関税撤廃させる作戦で、もうシナリオは書きあがって、あとは粛々と実行するだけだ。最後はハル・ノートで決着だ。アメリカが押し付けたのではなくて、日本が拒否できない方向に持って行く。参加というより参戦してしまったのだから、どうにも逃れられなくなった。オバマはアメリカの不況を日本に捨てるつもりだ。だいたいアメリカが乗り気の交渉は、日本が損をするに決まっている。まだ寒いのに、太平洋からとんだ春の音(ハル・ノート)が聞こえてきた。 (2/23)
*
晴れ。TPP共同表明のポイント[追加](毎日新聞)
・日本のTPP交渉参加の事前協議では、自動車部門や保険部門で残された懸念や、その他の非関税措置で、TPPの高い水準を満たす作業が残されている。
…自動車と保険部門 ? こうはっきりと書かれては、聖域なき関税撤廃せよとの命令も同じである。アメリカは王手までの読みが出来た。尖閣も竹島も聖域なき関税撤廃に大いに利用することだろう。武器のない太平洋戦争が始まった。 (2/24)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック