みだれ酒 [源氏も富士山には勝てなかった]

みだれ酒 89 ・[源氏も富士山には勝てなかった]

*
晴れ。 (4/27)
*
晴れ。GWは昨日から始まっているのか? いつもと変わらない日曜日でさっぱりわからない。頭がスッキリしない日が続く。気分転換に電車に乗って、年に数回だけ立ち寄る古書店に行ってみる。車内で携帯電話を開いて時間を見るが、なんとなく時代遅れの感じがする。周りはスマホをいじくっている。私は携帯電話の機能をほとんど知らないから、スマホどころではないのである。もうういいやと思っているが、そのうち手を出すのだろうか。
今日は二冊収穫。
〇 「剣」・三島由紀夫著(昭和38年講談社刊・定価480円)―2400円
〇 「対談 人間と文学」・中村光夫/三島由紀夫(平成15年講談社文芸文庫・定価1100円)―620円
まずまずの収穫であった。「剣」は帯こそないけれど、箱の状態がよい。この本の箱は和紙状で、ほこりとヤニをたっぷり吸いこんだ汚本がほとんどなのである。この状態で神保町価格だと5000円はするだろう。
「対談 人間と文学」はすでに初版を持っているが、文庫の方が読みやすいので購入。ここまで来て、収穫ゼロだと落ち込むのだが、少々元気になったような気がする。もう三島本は止めると以前書いたが、見つけるとこの通りである。煙草を止めると宣言したが、また手を出すようになってしまった。自制心のなさにあきれるばかり。
(4/28)
*
晴れ。昭和の日。政府は28日、1952年4月のサンフランシスコ講和条約発効から61年を迎え「主権回復・国際社会復帰を記念する式典」を東京都千代田区の憲政記念館で開く。これに対し沖縄は72年5月まで米国の施政下だったことから、4月28日を本土から切り離された「屈辱の日」とし、一万人の抗議集会を開く。
主権回復ということであれば、不満な点はあるにしても4月28日でよいと思う。
それでは沖縄が本土復帰した72年5月15日ならどうなのか ? こういう沖縄の声は、あまり無いようである。抗議集会が沖縄の声ということはできない。日本で最もデリケートな地域あるのは確かであるが、沖縄のみを特別視するのも間違いである。現在の沖縄県県民は米軍基地問題はあるにせよ、それほどの辛酸を舐めているのだろうか ? (4/29)
*
曇り。ロシアを公式訪問中の安倍晋三首相は29日午後、プーチン露大統領とクレムリンで会談。両首脳は北方領土問題で日露双方が受け入れ可能な解決策を得るための交渉を加速化することで合意。結論は返還するか、しないかのどちらかであるから、グレー終わらざるを得ないだろう。旧島民は墓地が有るから、自由に行き来できるよう配慮されるべきだ。領土問題は妙な妥協案は禁じ手である。
牧伸二氏、自殺か ? 日曜日の「大正テレビ寄席」は自分が小学生のころであった。たまには見たけれども、「あ―やんなっちゃた、あ―驚いた」の締めの通り、小学生は面白くなくて「あ―やんなっちゃた、あ―驚いた」のため息が出たものである。しかし、なぜ? (4/30)
*
晴れ。国際記念物遺跡会議は4月30日、富士山を三保松原を除くことを条件に世界遺産登録へ。45キロ離れた三保松原は、富士山の一部として考慮し得ないというもの。鎌倉は歴史資産が足りず不登録。白人の審美眼によるものであるから、どうでもよいと思う。毎日新聞・夕刊のトップに出ているが、やっぱり白人には弱いのだなあ、と感じる。なぜ、鎌倉が、、、あ―やんなっちゃた、あ―驚いた!―源頼朝。 (5/1)
*
晴れ。〈毎日新聞が主要121社を対象とした景気アンケート(4月下旬に実地)で、「景気は回復している」の回答が81.3%に上った〉…実感としてはまるでないが? (5/2)
*
晴れ。憲法記念日。
〈自民党は、憲法改正手続きに必要な国民投票法を改正し、投票年齢は18歳以上で確定させる方向で調整に入った〉(毎日新聞)
…ちょっと待った ! と言いたい。これは憲法改正に限定した成人年齢であるが、選挙権や民法の成年(満20歳)とのかね合いをどうするのか ? 国の最高法規の改正に参加するのだから、当然すべての成人年齢の引き下げをしなければならない。安倍首相は憲法9条改正のため、まずは国民投票法を改正し、次に96条に着手したい意向であるが、18歳の根拠はどこにあるのだろうか。先進国では18歳以上を成年としている国が多いが、日本の場合、国民の政治に対する関心が高いとは言えず、18歳を事実上成年とするのは無理がある。予想されるのは国民投票法を契機に、その他の法律で成人年齢改正が始まるだろう。しかし権利義務も発生するわけで、若年者が、その負担の厳しさを理解できだろうか。犯罪では17歳で死刑という事例が発生する可能性もある。国民投票法の年齢引き下げをしなければならない理由を安倍首相自ら説明してほしい。しかし憲法は改正されるべきである。 (5/3)
*
晴れ。みどりの日。 (5/4)
*
晴れ。こどもの日。 (5/5)
*
晴れ。 (5/7)
*
晴れ。 (5/8)
*
晴れ。 (5/9)
*
晴れ。 (5/10)
*
雨。 (5/11)
*
晴れ。〈米国務省のサキ報道官は16日の記者会見で、日本維新の会の橋下 徹共同代表(大阪市長)の従軍慰安婦発言について「言語道断で侮辱的なものだ」と非難した。米政府が公式の場で、同盟国である日本の政治家を真正面から非難するのは極めて異例だ〉(毎日新聞・夕刊)
…現代から見れば過去は野蛮である。しかし当時は普通のこととして、受け入れられていた場合もある。現代の価値観で過去を反省したら謝罪だらけになる。とりわけ白人社会は言語道断の限りを世界にしてきた歴史がある。例えば、広島・長崎は戦争を超えたホロコーストで、米政府は自らの襟を正してから発言すべきだろう。片手落ちの議論である。 (5/17)
*
曇り。暑くも、寒くもなくて丁度良い日。一年がこうだと良いと思う。5月18日から昨日まで雑事がいっぱいでまったく書けなかった。本日より再開。
〈日本維新の会の石原慎太郎共同代表は18日、共同通信のインタビューで、共同代表の橋下 徹大阪市長による従軍慰安婦発言が党勢低迷を招いたことについて、「大迷惑だ」と批判した〉(毎日新聞)
…橋下氏の発言内容について異議はないけれど、氏の立場を考えれば藪蛇であった。日本維新の会は石原氏と橋下氏が仲違いしたら水の泡である。ここは、橋下氏に悪者になってもらうしかないと、石原氏は判断したのだろう。…アー、モシモシ、私だがね、都議選もあることだしねえ、君を批判するしかなくなった。わかるね、なんとか乗り切るしかないんだ。今少しの間だよ。耐えてくれ。… 猿芝居だ。 (6/19)
*
曇り/雨。 (6/20) 
*
雨。ヘイトスピーチ…戦後、いい人を演じてきた付けである。ヘイトスピーチにはヘイトスピーチでお返しするのが礼儀である。膿は出したほうがスッキリする。 (6/21)
*
晴れ。 (6/22)
*
晴れ。富士山が世界文化遺産登録に。(6/22) 世界文化遺産がどうのこうのというのは詰まらない発想である。よいものはよいのである。ついでに国民栄誉賞を与えるのがよいだろう。 (6/23)
*
曇り。都議選は自公の勝ちで終わった。むしろ民主に12人も当選したことに驚く。維新の1人当選は、橋下氏の従軍慰安婦問題よりも、東京での同党の知名度の低さ、組織力の弱さのせいだろう。参院選では維新がもう少し伸びるだろうが、構図は都議選と変わらないと思う。
オーウェルの「動物農場」読み終える。
富士山文化遺産登録よりも、身近な問題として、〈世界の科学者らで組織する国際自然保護連合(IUCN)が、絶滅の恐れがある野生生物を分類した「レッドリスト」で、ニホンウナギを絶滅危惧種に指定するよう検討している〉(毎日新聞)が重大ではないのか。 (6/24)
*
雨。梅雨の影響で温度が丁度良い。しかし、いつまでも続くまい。この反動を考えると怖ろしくなる。 (6/25)
*
雨。鳩山氏にはあきれるばかり。この人が元総理だったと思うとゾクゾクする。毎日新聞は黙殺。 (6/26)
*
晴れ。 (6/27)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

noga
2013年06月28日 02:54


日本人は文章を熱心に作らない。文章を作ることは、考えを練る事に通じている。
英語には時制がある。文章を作らなくては、時制が表せない。だから、文章にして語ることは重要なのである。
日本語には時制がない。文章は常に現在時制 (現実に関すること) に定まっているようなものである。だから、単語だけのやり取りで、ことが足りるものと自他ともに思っている。
そのため、政治家となって、外国人と理想 (非現実) の話もできず、何を言っているかも理解されず、そのために国を過ちに導くことも多い。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/