みだれ酒 [五輪切符を握って、借金取りがやって来た]

みだれ酒 93 ・ [五輪切符を握って、借金取りがやって来た]

*
晴れ。今日も朝から異常な暑さである。ネット接続と温度は関係が有るのだろうか ? 誰に聞いても、そんなはずはないという。しかし、暑い日は接続できないのだから、やっぱり関係があるのだろう。扇風機を働かせすぎて、壊れやしないかと心配である。 (9/2)
*
晴れ。 (9/3)
*
曇り。腰がまだ痛い。食欲不振の日々。 (9/4)
*
曇り。昨夜から未明にかけ雷雨。一時停電。一日中、湿度高くベタついて気持ちが悪い。腰痛は少々、回復した。しかし油断はできない。ここで無理をすると、ぶり返して長引くのである。経験あり。飲食店で愚行を犯す若者が、あとを絶たない。私も愚行を犯す予定である。ただし、自分に対しての愚行であるから、安心なものである。 (9/5)
*
曇り。夜、眠れない日が続く。腰痛ばかりが原因でないのは分かっている。総アクセスが25万を超える。 (9/6)
*
曇り。はっきりしない天気。「墨東綺譚」を読み終える。露伴が涼しい文章と評した。詩情が全編に流れている。こういう作品は作者の人生と関係しており、人工的に書けるものではない。腰がだいぶよくなって、うれしい。東京オリンピックが気になる。
「はだしのゲン」を図書館でめくってみた。全体を知らないから、なんとも言えないが、たいへん怖ろしい描写である。もっと、恐ろしい漫画や映画はいくらでもあるが、架空のものだという安心感がある。原爆投下後の現実を見るようで、言葉にならない恐怖である。ただ、被災者を辱めるシーン、それも作者が気が付かないうちにしていないのかが気になる。いかに原爆の酷さを伝える手段でも、結果的に被災者の人権を無視することがあってはならない。そういう意味で「キャタピラー」という映画は本当に酷い。戦争に行った人を辱める目的しかない。戦場が、いかに残忍なものであるか、製作者はまるで理解していない。あんなものは正常な人間が作るものではない。 (9/7)
*
曇り。東京オリンピック開催決定。久しぶりにめでたい話題である。しかし8年は長い。自分は生きて居るか否か、全く保証できない。最近では遠い未来よりも、近い将来を考えるのが恐ろしくなる。安倍首相のプレゼンが、功を奏したようである。その前に、最初の音頭をとった石原慎太郎氏が褒められるべきだろう。問題は心の奥底から、東京大会を好ましく思っていない中韓対策である。たとえば、応援団の政治的メッセージ掲揚は、即反則負けにつながルール作りが急務である。いかに反日でも、自国のイメージを悪くするからボイコットはするまい。オリンピック期間限定であるが、内需拡大に良い効果をもたらすだろう。やっぱり東京で良かったと思う。何よりも国が活気づいてよい。
朝から温度高く気持ちの悪い日である。腰の痛みはほとんど無くなった。夜、「師・清水文雄への手紙」(三島由紀夫著)を読む。 (9/8)
*
晴れ。相変わらず、暑いが、真夏の刺すような暑さでなく、さらっとした感じになった。新聞は東京オリンピック一色に染まる。片隅に〈(前略)、「朝日新聞オリンピックニュースのツイッターは、五輪の開催決定を決定する一回目の投票の結果が発表された直後に「東京、落選しました。決選投票に進めませんでした」と速報〉
……その後、訂正したらしい。中国新華社でも落選の誤報が流れたようである。いまどき、無線連絡のメディアは無いのだから、誤報は意図的である。左の人は、東京オリンピックが面白くないのだろう。今か、今かと日本中がどしゃ降りになるのを待っていたら、雲一つない晴天になって、落胆し、とにかく誤報を流して、日本中に悲しみの感情を一度は味あわせてやらなければ気が収まらなかったのだろう。悲しむべし。こんなことをすれば、メディアの信頼性がますます失われるのに、やるのだから幼稚である。中韓のどこがよいのか、理解に苦しむ。 (9/9)
*
曇り。気が付いたら、バッタリ、蝉の声がしていない。というのは今朝、珍しく蝉が鳴いていたからである。東京オリンピックの内需拡大に期待したい。 (9/10)
*
曇り。涼しい一日。昨夜、扇風機を点けっぱなしで寝てしまったので、朝から咽喉が痛い。昼から治ったので、風邪にならなくてよかった。トルコで女子学生二人が死傷。日本の治安の良さは、そのまま外国の治安ではないのである。外国での日本人は、無防備すぎるのではないのか。新聞はオリンピックの熱冷めやらず。ただし、批判的な記事もちらほらと散見する。慶び事を素直にに喜べない人は、心に病が有るのだろう。私は石原都政のころからオリンピック招致に賛成で、たびたび日記にも書いてきた。当然、そのころから反対の人はたくさんいたけれど、やっぱり開催が決まってよかったと感じているのではないかと思う。福島と東京オリンピックをつなげる発想は間違っている。知らないうちにパソコンのつながりがよくなっている。 (9/11)
*
晴れ。今日はまた夏の暑さが戻る。安倍首相が、消費税率を来年四月、8%に引き上げる方針を固めた。というのは景気回復傾向が各種の経済指標で裏付けられ、増税の環境が整ったと判断したからだ。しかし数字は法人、それも大企業のことで、個人の生活は景気回復していない。社会保障の財源が必要なのは分かるが、オリンピック決定直後に発表するのだから感じが悪い。もし、落選していたら延期だったのだろうか。われわれ貧乏人は三食の中、一食を抜く覚悟がなくちゃ、これからは生きていけなくなる。 (9/12)
*
晴れ。ビンゴ大会、あと一個で一列完成するが、……出ない。もちろん、賞品はもうないが、一列だけでも終わらせたい。 (9/13)
*
晴れ。消費増税は来年四月とういから、すぐではないか。腹が立つ。低所得者は死ねという意味なのか。スーパーは税抜価格で表示する見込みらしい。姑息な手段である。書籍は未だに税抜き価格で表示されているのがあって、会計のとき、ドキリとすることがあるから、やめるべきだ。オリンピッック入場券と交換に消費増税という形の政策である。一度上がった税率は下がることはない。財政再建や社会保障費の財源確保の必要性は分かるが、具体的にどのように使うのかが、まるで分からない。政治家や役人の飯代に使われそうで腹が立つ。残暑が厳しい。財布はますます厳しくなる。 (9/14)
*
晴れ。昨夜から未明にかけ大雨。そのせいか、蒸し暑く、ベト付いて気持ちの悪い日である。宮崎アニメの良さが、まるでわからない。私の好きなアニメは文科省や日教組の血が逆流する戦争アニメである。「決断」とか「0戦はやと」は大東亜戦争を肯定するものではないが、日本軍が祖国のために頑張ったのを表していて、好感が持てる。かっては、このようなアニメが茶の間に流れていた健全な時代があったのである。日本人が日本のために戦ったのを、いかんと考えるのは頭のイカレタ連中である。大東亜戦争は国家の存亡をかけた戦いであった。滅亡を指をくわえて見ているほうが、よほどおかしい。負けはしたが、恥辱ではない。 (9/15)
*
曇り。敬老の日。総務省によると、65歳以上の高齢者は4人に1人だそうだ。まだ先のことだが、そのころには何と悪口を言われるか、わかったものじゃない。私は嫌われ者になっても生きてやるつもりである。昨夜大雨。朝方まで降っていた。 (9/16)
*
晴れ。暑くも寒くもなくて、カラッとして、たいへん気持ちのよい日。 (9/17)
*
晴れ。なぜ今、集団的自衛権なのか。安倍首相は政府の憲法解釈を変更し、集団的自衛権の行使を容認したい考え。日米安保より、発動される可能性は高いから、あいまいな議論は駄目である。アメリカに誘われて、不当だと解釈すればノーと言えるのなら問題はないが、おそらくいかなる場合でもイエースであろうから、慎重な議論が進められなければならない。むやみにアメリカに追随すれば、中東を敵にすることもある。どうにでも解釈できる憲法が元凶であるから、やっぱり改正して、すっきりするべきである。ビンゴ大会、あと一個で一列……。肝心の26が今日も無い。 (9/18)
*
晴れ。リニア中央新幹線が、いよいよ本腰に。東京―大阪間は航空機で約1時間15分から20分。リニアだと1時間7分。飛行機より早いのだから驚くばかり。安全性はどうなのか、心配な点もある。これだけ高速だと、何か故障が起きた場合は大惨事につながることも考えられる。私は東海道本線でいい。こんなに早いのでは駅弁を食べる暇もないから。 (9/19)
*
晴れ。 (9/20)
*
晴れ。 (9/21)
*
晴れ。 (9/22)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック