みだれ酒 [ドタバタして落ち着かなかった]

みだれ酒 96 ・[ドタバタして落ち着かなかった]

*
パク・クネ、ブリュセルで対日強硬論を展開。欧州にとって、従軍慰安婦を巡る日韓の険悪化など、どうでもよい話題で、また始まったかと飽き\/していることだろう。近頃では韓国メディアも、対韓投資減など経済の先行き暗雲が漂っている現状を危惧する声が上がっている。やり過ぎで、引っ込みができなくなってしまったのが本音で、ますます日本攻撃をするしかなくなってしまったのは自業自得である。パク・クネには次に打つ手がなくなった。スワップなしでウオンの信用維持は出来ず、いずれ経済は崩壊する。自分撒いた種は、自分で刈り取るしかない。山本太郎とアントニオ猪木、抜け駆けの功名を狙って、英雄気取りなのだろう。いかにも芸能人らしい浅薄な発想である。参議院は議員の重大さを知らない有名人が当選するシステムに問題がある。衆院のスペアなのだから、定数は今の半分でよいと思う。今日は一日中、ひどく寒い。 (11/9)
*
曇り。 (11/10)
*
晴れ。 (11/11)
*
晴れ。イオンで食品偽装(かまぼこに小麦粉混入)発覚。どこまで拡がるのか、わからなくなった。誰も知らないところで悪事を働いているのは恐い。猪木議員の党員資格50日停止は寛大すぎる処分である。 (11/12)
*
晴れ。もうぐだぐだ言ってもキリがないと思うから、あれか、これかを考えないことにした。考えると欠点ばかりが目について、結局は何もできなくなる。考えるということは、行動にとって害悪なのである。この寒さで頭もスッキリしてきたことであるし、とにかく今は思ったことをやってみて……結果はどうでもよい。考えるな、考えるな、考えるな……と自分に言い聞かす。(独り言) (11/13)
*
晴れ。毎日、食品偽装の話が出て、驚きもし感心する。これまでマスコミは知っていて、隠ぺいしていたのではないかと、疑いも萌す。こうなれば、汚染されていなければよいと思うだけである。一番怖いのは中韓の輸入食品で、なるべく買わないようにしている。しかし世界では、日本の食品のみならず、あらゆる品も偽装が行われているのではないかと、疑う人も出て来るだろう。高品質は、実は偽装の産物であったという認識が広まるとたいへんだ。悪い噂はなかなか消えるものではないのだ。それどころか、尾鰭が付くものである。これも経済優先で来た、戦後日本のツケであると思う。 (11/14)
*
雨。両陛下の葬法が火葬に決定。14日、宮内庁発表。かねてからの天皇・皇后両陛下の希望であるから、反対する人は居ないと思う。天皇陵の在り方も検討して、昭和天皇・皇后陵の8割の大きさになるという。初めは大きくとも、古代の天皇陵のようにやがて風化して、それがどこにあるのかわからなくなってしまうのがよい。 (11/15)
*
晴れ。 (11/16)
*
晴れ。天皇・皇后両陛下の葬儀を簡素化のために火葬すると言っても、天皇陵は昭和天皇陵の8割の大きさであるから、簡素化とは言えないし、あまりに極端に小さなものはおかしい。結果、土葬でも同じではないかと思う。なぜ急に火葬に決まったのか、考えると疑問である。一連の儀式も省略する部分はないと思う。かねて、天皇・皇后両陛下が火葬を希望されていたのであるから、火葬に問題はないけれど、スッキリしない。新聞もおかしい。トップにでかでかと火葬などと書いたら、これから葬儀が始まるようなイメージである。もう少し、機転を利かせられないものか。 (11/17)
*
晴れ。 (11/18)
*
晴れ。安倍首相の「愚かな国」発言で、韓国は怒り心頭でお祭り騒ぎらしいが、本当に安倍氏が言ったのかは不明である。週刊誌の記事であるから、誤伝もある。事実関係のはっきしない記事を真に受けて、反日を繰り返すのは、本当に愚かな国民である。これも反日ネタが無くなっているからだろう。韓国は反日が無くなったら何がある ? 何もないのが恐いのだろう。ずいぶんと寒くはなったが、例年に比べて暖かいのは助かる。 (11/19)
*
晴れ。 (11/20)
*
晴れ。 (11/21)
*
晴れ。 (11/22)
*
晴れ。 (11/23)
*
晴れ。 (11/24)
*
曇り。 (11/25)
*
曇り。特定秘密保護法案、衆院委可決。やっぱり日本には各国のスパイがたくさんいるから、必要な法案であるのはたしかであるが、政治家や官僚が悪用する可能性も捨てきれない。防衛や外交については、国家機密が多いから、法案の有効性は高いが、直接に国民生活に影響を及ぼす、例えば食品や薬品、原子力が国の失策によって害を及ぼした場合、政治家や官僚が保身のため、悪用することが考えられる。すべてを満足させる法律はないが、特定秘密保護法は毒にも薬にも容易になり得る微妙な法律である。それでも権力側の悪事露見を防ぐ意味合いは大きいだろう。だいたい、政治家や官僚が不利になる法律は作らないものである。紅白の話が新聞に出る。いよいよ今年も大詰めなのだな、という気持ちがしてきた。しかし、出場者のほとんどを知らない。歌謡曲はネタ切れだと思う。紅白は昭和時代の遺物である。 (11/26)
*
曇り。秘密保護法案衆院通過。(26日) 新聞は第一面に出しているが、国民の生活にとって、それほど大きな変更はなく、むしろ新聞社にとって不都合な法案であるから、大騒ぎをして読者に問いかけているのだろう。法案に賛成の識者は出ていないが、逆の考えも載せるのが中立というものだろう。反対の事例に福島原発事故をサンプルに使うのはよくないが、運用側が拡大解釈する虞は、やっぱりある。正義が問われる法である。
11月30日より、やらなくてはならないことがあるので落ち着かない。開き直ってやるしかないのだが……やっぱり心配にもなる。今年は柿も食べないうちに秋が通過してしまいそうだ。 (11/27)
*
晴れ。床屋に行く。 (11/28)
*
晴れ。 (11/29)
*
晴れ。 (11/30)
*
晴れ。 (12/1)
*
晴れ。 (12/2)
*
晴れ。 (12/3)
*
晴れ。どうにでもなれ、と頭では分かっていても、精神は逆方向に進みたがるので困る。 (12/4)
*
晴れ。 (12/5)
*
晴れ。秘密保護法案、与党賛成多数で可決。成立。参院本会議で採択。日本ぐらい不用心な国も無かったわけで、これでやっと錠前が付いた。しかし、鍵を持った人によって、悪法に変身するから要注意である。どの程度まで秘密にするかは、時勢にもよるが、厳密に範囲を指定するのは困難で、主観的にならざるを得ない。しかし。国防や外交のことが、諸外国に筒抜けでは、太平洋戦争で日本軍の暗号が、ことごとく米軍に傍受され、解読された結果どうなったかを考えれば、必要な法であるのは間違いがない。日本ぐらいスパイが楽な国も珍しいのではないのか ?
毎日新聞は反対の文化人が勢揃いでコメントを出している。それはよいが、逆の声もまた同じ程度に勢揃いさせて、読者に問うのが本筋であろう。なに、もう決まってしまったのだから、騒いだところで同じである。大日本帝国を引き合いに出して、反対する人もいるが、時代錯誤である。左の人は、何でも古いものが好きなのには驚くべきものがある。そして秘密が三度の飯より好物なのも左傾の人であるのに、なぜ反対 !? (12/6)
*
晴れ。毎日新聞は朝夕刊とも第一面で、秘密保護法反対で、まるで戦争が始まる勢いであるが、決まってしまったものを、今さらどうにもならないだろう。メディアにとって、おもしろくない法律であるのは分かるが、正気を失っている。まるで断末魔の叫びみたいである。これまでだって、国民に知らされない情報はたくさんあって、数十年後の時を経て、たまたま表にでることはあるが、当時においても国民生活に直接影響するものは少なく、むしろ外交、防衛について、それが表沙汰になっておれば、国が損害を被ったであろうと思われるものばかりである。国民に情報を隠ぺいするというより、外国に隠ぺいする意味合いの高い法律である。保護法に反対する主な文化人(未開人?)の一覧表が出ているが、アア、なるほどなと思う人ばかりで、韓国人の映画監督まで名を連ねている。恥ずかしい限りで、まともな文化人で法に問題は残すが、反対する人はいないと思う。新聞だって、大きいことは言えない。民主党政権下で外国人地方参政権や人権擁護法案があるのに隠していたのだから。こちらのほうが悪質な法案である。私とって関心のあるのは、来年4月から始まる消費税率アップで、息苦しい。困ったものだと思う。 (12/7)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック