みだれ酒 [アッ!?と思ったときは、遅かった!]

みだれ酒 97 ・ [アッ!?と思ったときは、遅かった!]

*
曇り。新聞はまだ特定秘密保護法で騒いでいる。しかし秘密を知ったところで、大抵の人は無関心で通り過ごしてしまう。今日はひどく寒い。 (12/8)
*
晴れ。 (12/9)
*
雨/曇り。 (12/10)
*
晴れ。猪瀬氏は都知事を辞職するだろう。どう考えて見ても、猪瀬氏に弁明の余地はない。これを受けて、日本維新の会の東国原衆院議員が辞職の意向で、早くも都知事選への意欲満々である。この人は選挙民のためという意識が希薄で、政治家を自分の出世と名誉のための道具としているから信用できない。知名度と言う点で有利で、当選するか率は高い。政治家と政治屋の別が必用である。今日は一段と寒さが厳しくなったように思う。 ‘(12/11)
*
晴れ。 (12/12)
*
晴れ。〈北朝鮮の治安機関である国家安全保障部は12日、金正恩第一書記の叔父で国防副委員長など全役職を解任された張成沢氏(67)に対する特別軍事裁判を開き、国家転覆の陰謀行為を働いたとして死刑判決を下し、即執行した〉(毎日新聞・夕刊)
…張成沢が反体制的人物で危険と言うこともあろうが、金正恩は自分以外誰も信じられなくなっている結果である。張成沢氏処刑は正恩自身の生命財産保全のためで、国家安泰のためではない。恐怖政治は長く続かない。今後も続ければ、どこかで破綻するだろう。金正恩にとって敵は、日本や韓国、アメリカよりも北朝鮮そのものなのである。このような小心者が核弾頭を持っているから怖い。自分の死が確実になったとき、最後の手段として使う確率は極めて高い。世界は金正恩を北朝鮮の指導者と認めて、とにかく安心感を与えるしかない。古代の王朝国家を真似している時代錯誤な国家である。 (12/13)
*
晴れ。 (12/14)
*
晴れ。疲れが酷くて、酷くて……。早く今年が終ればよいと願うばかりの毎日。その理由は他日に。明日からどうなることやら見当が付かないのも不安の一因である。考えれば莫迦々々しい。しかし自然と考えてしまう。私は仕事については非人情でありたいと思っている。 (12/15)
*
晴れ。 (12/16)
*
晴れ。 (12/17)
*
曇り。雪が降りそうな寒さである。猪瀬氏は辞職するしかないだろう。明確な答弁もできないようでは運命は決まっている。スーパーで鏡餅が並んでいた。年の瀬は悠々と過ごしたいものだが、そうも言っていられない現実がある。 (12/18)
*
雨。猪瀬東京都知事辞職。 (12/19)
*
晴れ。 (12/20)
*
晴れ。 (12/21)
*
晴れ。 (12/22)
*
晴れ。 (12/23)
*
(12/24)
*
(12/25)
*
(12/26)
*
(12/27)
*
(12/28)
*
(12/29)
*
(12/30)
*
(12/31)
*
晴れ。アー、昨日でやっと肩の荷が下りて、晴れ晴れとした感じである。朝、街を歩いてみる。世間は眠っている。自分も今日は横になって過ごそうと思う。全てを忘れてしまいたい。 (2014/1/1)
*
晴れ。 (1/2)
*
晴れ。 明治神宮に行ってみる。記念に厄除けのお守りを買う。着いたのは三時過ぎなのに、たいへんな人であった。今日から「三四郎」(夏目漱石著)を読むことに。 (1/3)
*
晴れ。炊飯器が壊れたので買いに行く。街は鼓動を始めているのを感じた。昨年買った安い餅が、それなりの出来で驚く。食べた気がしないので買い直す。年末から異様に寒かったように思うが ? 気のせいだろうか。マルハの冷凍食品にも困ったものであるが、冷凍庫を点検すると、該当品ではないが一袋転がっている。しかし……。これは内部の者の犯行であろう。 (1/4)
*
曇り。 (1/5)
*
晴れ。 (1/6)
*
曇り。少々寒くて億劫だが、車の修理をする。というのは、忘れもしない、昨年の12月29日、夜9時ごろ、初めて行った弁当屋の駐車場がいっぱいで、隣のすでに休暇に入っている会社の駐車場が空いていたので、停めたところ、出ようとするときに、左側にあるポールに気が付かず、ドア2枚のちょうど中央をぶつけ、へこませて、塗装も取れて地金が見えてしまった。窓が曇っていたので、ポールの存在に気が付かなかった。そもそも空いているからと言って、無断駐車したのがいけないのだから文句は言えない。ポールのほうはビクともしていなかった。駐車場を左折して出るときに、グッグーと異音がした。〈やった!〉と思ったが、もう遅い。それ以来、なんとなく気分がスッキリしないでいる。人でなくて、ポールでよかったと思うのだが、やっぱり気になる。自分は車マニアではないけれど、車にこしらえた傷は気になってしかたがない。マニアの人は、こういう場合、相当の衝撃が脳に走るであろうことは理解できる。板金塗装はドア2枚だから、20万は覚悟しなければならないが、古い車であるから、そこまで金をかける気にもならないでいる。街で傷を負った車を見つけると、同類を探し当てたようでうれしくなるのは、いけないことだが、やっぱり心が暖かくなる。それも自分のより重傷を見つけるとうれしい。日曜日にカー用品店で、タッチアップペンを買って、どうせ素人のやることだから上手くいかないのは分っているが、錆び止めもかねて、今日、補修をしたという次第である。そうは言い聞かせても、やっぱり期待するところ大で、自分としては丁寧にやってみたが、結果は想像していた通り。どう見ても説明書みたいにはならない。だから板金塗装という仕事があるのだろう。しかし物損や人身事故に至らなくてよかったと今は思っている。しばらくは憂鬱な気分で過ごさなくてはならないだろう。 (1/7)
*
曇り。雪が降りそうな空色である。 (1/8)
*
曇り。あいかわらず寒さが続く。今週は太陽を見られないかもしれない。東京都知事選に多才な人が出馬を表明しているが、政治家としては未知数で、皆、帯に短し、襷に長しといったところである。こうなったら、石原慎太郎氏が再登板したらよいだろう。石原氏みたいな人は国政では力が出ない。いつでもお山の大将でなくては我慢できないのだから。
(1/9)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック